基礎体温ソフト
ソフトのダウンロードはこちら

 ダウンロード 基礎体温ソフトダウンロード(70KB)

※尚、このファイルは、フリーソフトとして公開されているものをダウンロードして作ったものですので、
  操作性の良さについて、保証できるものではありません。


 基礎体温ソフトの操作方法
 
1.期間の入力
・入力用シートは2ヶ月単位となっています。
・左上の年のセルに最初の月が含まれる年を西暦4桁で入力します。
・月のセルに最初の月を入力します。
・日付、曜日は自動的に生成されます。

2.体温の入力
・35.05〜37.3の数値を入力します。
・37.3℃を超える数値は入力できません。
この場合は体温のセルに "37.3"と入力し、備考欄に「風邪」等の記述をしてください。

3.記号の選択
・ドロップダウンリストから選択します。ドロップダウンリストは、記号セルにカーソルを合わせてから、セルをクリックまたはAlt+方向キーで表示されます。

4.備考の入力
・任意の文字を入力します。※風邪、体調不良など気になった事などを入力。

5.基礎体温表作成
・シートの左上にあるクリーム色の「基礎体温表作成」ボタンを押すとブック内に新規シートとして作成されます。
・すでに同じ月の基礎体温表がある場合は上書きされます。

6.新たに入力シートを作る
・入力シートをブック内にコピーしてください。
EXCELの下のほうにあるシート見出し部分(「入力シート」と書いてある)を右クリック→[移動またはコピー]→[コピーを作成する]にチェックを入れて[OK]でコピーできます。

7.EXCELの設定
・マクロのセキュリティーレベルは中以下に設定してください。
[ツール]-[マクロ]-[セキュリティ]で設定できます。

入力画面



グラフ画面

【ウィンドウを閉じる】